医院紹介

患者さまにご満足いただける治療を提供するために

当院で行う治療は、全ての分野において平均点に終わらない精密さと質の高さを常に追求しています。例えば被せ物の耐久年数は、一説には保険診療の素材だと5~7年といわれていますが、当院ではお口の中の環境の改善、医師や歯科技工士の技術の向上、咬み合わせを重視した設計などによってその倍以上の期間しっかりと使えるものをご提供できるよう努めています。詰め物や被せ物は人工物であり、永久に使用することはできません。セメントを使うものでは、どうしてもセメントの劣化が起きていきますが、削り方の正確さや全体の形のバランスなどで少しでもセメントが残るような状態を作ることができれば、耐久年数をより延ばすことが可能になります。患者さまに少しでも長く安心して使っていただけるよう、できる限り高品質な詰め物や被せ物の設計を行っています。また、樹脂をつめる治療でも、さまざまな色のペーストを混ぜることで他の歯と色を合わせて、少しでも目立ちにくくなるように配慮しています。

技術向上への取り組み

当院の院長は各種の専門の勉強会や講習会などに積極的に参加し、研鑽を積んでいます。そもそもは当院の開業前に、被せ物が歯と一緒に取れてきて最終的に入れ歯になってしまった患者さまの姿を数多く目にして、「そのような結果にならないために何かできることはないだろうか」という考えから、歯周病に関する勉強会に参加したことが最初のきっかけでした。そこで多くの発見を得て、もう一度基礎から学び直す必要性を感じ、さまざまなジャンルのセミナーや講習に参加するようになり、現在もそれを続けています。常日頃から絶えず新しい知識や技術の習得に努め、患者さまに幅広い治療の選択肢をご用意できるように心がけています。技術力を維持し、より高みを目指すためのトレーニングも継続中です。患者さまの満足度の高い丁寧な治療を実現できるように日々努力を重ねています。

院内のスタッフの心がけ

院内では定期的に勉強会を実施して、スタッフ全員が知識と技術を磨き、患者さまにより質の高い治療と深い説明をご提供できるように努力しています。歯科医療にはさまざまな治療方法があり、処置内容や予算によっても数多くの選択肢が出てきますが、比較的特殊な治療方法であっても医師だけでなくスタッフからもわかりやすく詳しいご説明を行い、質問なども気軽にしていただける環境を作っています。院内ミーティングも頻繁に行い、お互いの意思疎通を図りながら成長する機会を設けています。「患者さまのために何かできるか」ということを常に考えながら、全ての患者さまに対して「自分の大切な家族なら、こんな治療をしたい」と思える最善の治療を行うよう、全スタッフが気持ちを一つにして診療にあたっています。

医院情報

所在地 〒470-0201 愛知県みよし市黒笹町前田2-1
アクセス ※お車でお越しの方 黒笹交差点の角
※電車でお越しの方 地下鉄 黒笹駅南徒歩5分
診療時間 9:30-13:00/15:00-19:30 予約でない方の最終受付は診療終了時間の1時間前まで

※休診日 水曜・日曜・祝日

アクセス・診療時間

診療時間
9:30-13:00
15:00-19:30

※▲土曜午後:14:00-17:00 ※休診日:水曜・日曜・祝日
※予約でない方の最終受付は診療終了時間の1時間前まで

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、みよし市や豊田市にある陽のあたる歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

ご予約・ご相談はお気軽に 0561-76-5526bottom_tel.png