陽のあたる歯科

求人情報

歯科医師募集

こんにちは。
陽のあたる歯科院長の後藤陽一です。
ご存知のように歯科業界は大変厳しい状態にあり、将来にあたり不安はありませんか?
昔と違い、開業するだけで患者さんがたくさんいらっしゃる時代はとうに過ぎ去りました。

「患者さんの期待に応えることのできる歯科医師になること」

これは陽のあたる歯科が目標とする歯科医師の像だと、私は考えています。
大事なのは、「治療知識・技術の向上」と、「患者さんの思に応える」ことです。
言葉で書くと、当たり前のように感じるかもしれませんが、実はこういったシンプルなことほど一番難しいのです。

『診療スタイル』は癖になる

歯科医師は良い意味でも、悪い意味でも、
歯科医師になってからの数年で教えられた診療スタイルの癖がつきます。
そして、その癖はなかなか修正することができません。

ですので、あなたの最初の研修先・修行先の医院の方向性が肝心であるといえます。
勤務先、研修先の選択は、これらの技術を習得に差ができ、成長が少ないまま日々過ごしているということは、非常によくあることです。
これからも続く厳しい時代を生き抜くには修業(勤務医)時代をいかに充実させ、技術力を向上することができたかで、開業後の結果が変わります。

歯科医師にとって大切なこと

みなさんの描く理想の修業時代(勤務医時代)とはどんな時代ですか?
こんな医院で修業時代(勤務医時代)を過ごしたくありませんか?

勤務医時代を充実される例
  • 担当制で、一人の患者様をずっと診ていける事
  • 保険治療だけでなく、自費治療もできる事
  • 衛生士さんと協力して歯周病患者様の役に立てる事
  • インプラント治療を勉強できる事
  • 様々な勉強ができる事
  • 将来開業する時にアドバイスがもらえる事
勤務医時代に満足できない例
  • アシスト業務ばかりで診療をさせてもらえない
  • 保険治療ばかりで自費をやらせてもらえない
  • 「予防」とは名ばかりで内容がともなっていない
  • いろいろ勉強したいが院長が勉強していない
  • 忙しすぎて患者様と話す時間もなく、機械作業になっている
  • 院長が教えてくれるのが、お金や経営の事ばかり
  • 「退職」を告げた途端に厳しくなる

多くの若い先生が、上記の『勤務医時代を充実させる例』ような医院で働くことを夢見て、勤務医時代に入ります。しかし、しっかりと調べずに勤務する医院を決めてしまい、理想と現実の間で苦しんでいる先生もたくさんいらっしゃいます。現実問題、多くの若い先生が、上記の『勤務医時代に満足できない例』ような悩みを抱えて、我慢して勤務されています。私は、そのような先生を何人も見てきました。

では、そうやって、自分の理想とする職場で働かずに、我慢して修業時代を過ごした場合は、どのようになるのでしょうか?

嫌だと分かっていても、ほとんどの先生が、勤務先の院長先生と同じような考え方、同じような治療法になります。残念ですが、それが現実です。

自分の基礎は勤務医時代に方向付けられる

将来の成功(技術的向上・知識向上・経営的成功)の基礎は、すべて勤務医時代に、勤務する医院によって方向付けられるということなのです!

  • 患者様に対して雑に接する医院で修行すれば、雑に治療する歯科医師になります。
  • 1日に何人の患者様と治療したかを問われる医院で修行すれば、スピードだけを意識して治療する歯科医師になります。
  • 技術的な院内勉強会や、セミナーなどに参加が無い医院で修行すれば、技術レベルが低い歯科医師になってしまいます。

海外短期留学にて「私は大丈夫だ!」と思っている人でも、そういう医院で修行したら、そうなってしまいます。
そして、現在、新規開業や世代交代などで、開業され、成功されている先生の多くが、上に記載したような医院では修行していません。なぜなら、「修行時代に何を学ぶのか?」で、それから後の歯科医師人生が決まってしまうといっても過言ではないからです。

成功する医院を選ぶポイント!
  • 若い医師を育てる思いがあるかどうか
  • 育った医師が社会に貢献してもらいたいと願っているか

私は、多くの成功している先生を見てきました。
その成功している先生のほとんどが、
若い歯科医師をしっかり育てて、社会に貢献してもらいたいと心から願っている医院で勤務医時代を過ごしているのです。

勤務する医院を給料や有給で選ぶの?

  • お給料が他の医院より少し良いから。
  • 今、住んでいるところから近いから。
  • 診療時間が短いから。
  • 有給休暇が、他の医院より多いから。

上記のような条件だけを参考にして、大切な勤務医時代を過ごした先生の中で、開業後にうまくいっている先生を私は正直見たことがありません。
なぜなら、世の中の役に立ち、そして、自分の人生も成功させる先生たちの多くが、そんな小さな条件を基準にして修行時代を過ごす場所を選ばないからです。
私も、6年弱の修業時代を厳しくも楽しく、充実して過ごすことができました。

陽のあたる歯科はこんなところ

ドクター一人ひとりに合わせたカリキュラムがあります。

陽のあたる歯科では、入社して1年間は、指導医となる先輩の歯科医師の下で治療の流れや基礎を学びます。それ以降は能力に合わせてチェアー担当となり、自分のペースでの診療をして頂きます。もちろんすべてを行わなければならないというわけではなく、難症例などは先輩の歯科医師に代わってもらう事もあります。
また、陽のあたる歯科では教育のベースとなるマニュアルがあります。このマニュアルに沿って歯科医師としての基本的な知識や技術を身につけていただきます。しかしこれはあくまでベースとなるもので、ドクターの能力によって変化させ、教育を行っていきます。
高度な技術を有する治療に対しても勉強できるようになっておりますのでご安心ください。

患者様一人ひとりにゆったりとした時間で治療を行います。

歯科医師になった瞬間から1日に何名もの患者様を治療できる能力はありません。まずはしっかりと、確かな技術を身につけましょう。
そこで陽のあたる歯科では、患者様一人あたり30分間の治療時間を設けてあります。また、患者様とコミュニケーションも築きやすいと思います。患者様の思いを理解してあげて下さい。患者様の思いを受け入れ、確実な治療を行って頂きたいと思っております。

幅広い年齢層の患者様を診ることが可能。

陽のあたる歯科では幅広い年齢層の方が来院されます。お子様の予防処置や、歯の喪失に伴う義歯治療など、多種の処置を経験することができます。その経験が、より様々な角度から患者様の治療系計画の立案に役立ってきます。

学会や講習会などの多くに参加できます。

歯科の世界の情報は日々変化していきます。常に新しい情報に耳を傾け、新しい技術を習得していく必要があります。その為には講習会参加が必要となります。しかし、私も経験がありましたが、若い時代は参加費用を払う事が難しいんです。
そのため、陽のあたる歯科ではセミナー参加をサポートします。若い時代からおおいに勉強し、共に成長していきましょう。

特殊診療(インプラント、矯正など)も見るだけではなく、技術を習得することができます。

患者様の治療計画を立てる上で、特殊診療の必要性を感じると思います。必要を感じてもできないもどかしさを感じることがあります。実際に私も感じました。陽のあたる歯科では治療計画の立案に特殊診療も含めています。もちろん技術が未熟な場合は他のドクターが行いますが、カリキュラムに特殊診療も含まれている為、将来的にはできるようになって頂きます。

保険治療のみではなく、全顎治療や自費治療を体験することができる。

保険診療の範囲だけでは本当に良い治療はできないと思っております。例えば、ブリッジをする際に支台歯の歯軸の平行性が無い場合に矯正してからブリッジを入れるのと、平行性が無いままブリッジを入れるのでは予後が全然違います。例えば、歯槽提が細く、義歯でかむと痛みを誘発してしまう顎提に小さなインプラントを入れることで痛みない義歯にする事ができます。
こういった症例もやって頂きます。もちろん患者様の思いを受け入れ、プランの立案から行う事になります。

最後までご覧いただきありがとうございます。以上が私の、陽のあたる歯科の思いです。ぜひ見学に来て下さい。どんな医院なのかあなたの目で何度も確かめて下さい。御連絡をお待ち致しております。

陽のあたる歯科 祝 5周年

歯科医師 募集要項

診療科目 歯科・こども歯科・矯正歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント
就業時間 平日 9:00〜13:00 15:00〜19:30
土曜 9:00〜13:00 14:00〜17:00
休暇 GW・夏期・冬期休暇あり、有給休暇あり
給与 新卒者給与 35万〜
賞与 年2回 1.5〜2ヶ月分(基本給値)
昇給 歩合制への変更あり
選考要領 書類審査・面接
選考日 随時
提出書類 写真付き履歴書
お問い合わせ 陽のあたる歯科
電話番号:0561−76−5526 (院長・後藤まで)
メール相談下記のフォームを御利用下さい。

医院概要

診療科目 歯科・こども歯科・矯正歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント
構成人数 歯科医師2名、歯科衛生士2名、歯科助手4名
設備 ユニット5台、デジタルレントゲン、デンタルX
超音波スケーラー「ピエゾン」、エアフロー、炭酸ガスレーザー、CEREC
診療時間 平日 9:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 9:30〜13:00 14:00〜17:00
名称 陽のあたる歯科
院長 後藤陽一
所在地 愛知県みよし市黒笹町前田2−1
電話 0561−76−5526

お問い合わせ

陽のあたる歯科
電話番号:0561−76−5526 (院長・後藤まで)
メール相談は下記のフォームを御利用下さい。

名前(必須)
年齢  歳
住所
電話番号
(携帯電話でも可)
メールアドレス(必須)
(携帯アドレスは不可)
質問・その他

▲ページトップへ

院長コラム

各種クレジットカードが使用できます。