入れ歯・高齢者への歯科治療

咬み合わせのバランスを重視した入れ歯治療

さまざまな原因によって抜けてしまった歯の機能を取り戻すための手段として、古くから行われているもっとも一般的な治療法が入れ歯(義歯)です。当院で行う入れ歯治療では、特に咬み合わせのバランスを大切にしており、咬む重心をどこに持っていくかというところを意識しながら、しっかりとお口にフィットして快適に使える入れ歯をお作りするように心がけています。また、あごの骨が失われているために安定感に欠けている場合は、同時にインプラントも行って入れ歯を安定させるなど、患者さまの症状やお口の環境に合わせてさまざまな選択肢をご提供することができます。

ご希望に合わせた入れ歯をお作りします

一言で入れ歯といってもさまざまな種類があり、当院では患者さまのご希望を丁寧に伺いながら、お口の状態や生活スタイルなども考慮して、最適なものをご提案しています。保険適用の入れ歯は費用を抑えながら噛む機能を回復させることができ、どのような症例にも適用が可能なため、多くの方が選ばれています。ただ、使用する材料や治療方法に制限があることも事実であり、特に床と呼ばれる土台の部分をレジンという歯科用プラスチックで作製するためにどうしても厚みが出てしまい、ある程度の違和感は避けられません。薄さや耐久性、熱の感じ方などをもっと追求したいという方に対しては、保険外診療の入れ歯をご検討いただいています。当院では薄くて違和感が少なく安定して噛める金属床義歯や、部分的な欠損を快適に埋められるバネのないノンクラスプデンチャーなど、一人ひとりのお口にフィットするワンランク上の入れ歯をご用意しています。

ご高齢の方のむし歯や歯周病対策としての歯磨き

ご高齢になると、お口の特徴として歯の根の部分にむし歯ができる根面う蝕が起こりやすいという点が挙げられますが、根面に限らず歯と歯の間の隣接面や、上下の歯が咬み合う咬合面にもむし歯が起きやすい傾向があります。年齢が上がるにつれて体のさまざまな機能が低下し、歯ブラシを細かく動かしてすみずみまで歯磨きをすることが難しくなって、磨き残しが出るということがその理由です。当院ではご高齢の方に散歩がてらご来院いただいて、歯科衛生士が細かい部分まで丁寧に磨いて綺麗にケアをすることも行っています。ご自身で磨くことに普段苦労されている方には、むし歯や歯周病の進行を抑えて、快適な口内環境を維持するためにも歯科医院でのプロによる歯磨きをおすすめしています。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、みよし市や豊田市にある陽のあたる歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

ご予約・ご相談はお気軽に 0561-76-5526bottom_tel.png